プロフィール

かぎよん

Author:かぎよん
お猫様たちの召使

お猫様


ぎん
アメショー シルバータビー
男の子
ベランダからやってきた迷い猫
我が家の王子
小さいことは気にしない・・・はずだけど実はチキン(笑)



きなこ
アメショミックス???
女の子
通勤途中の階段で保護した子
我が家の女帝
何事にも大らか天真爛漫
見事すぎる大物っぷり(笑)

二人が来てから

いくつになったの?

最新記事
カテゴリ
過去記事(ログ)
リンク
お世話になってるSHOP様リンク
里親募集中

ペットショップに行く前に・・・

いつでも里親募集中

ねこたまご

Say NOプロジェクト

あなたを待っている子がいます。

フリーエリア


外を見る顔
私がぎんの表情で一番好きなのは、何といっても外を眺めているときの表情です

DSCN0337.jpg

猫にとってはやっぱり本能を刺激されていいのかな?
本当に気持ちよさそうなリラックスした良い表情してると思います。
楽しそうにもみえるしね♪

グッズ 045

そんなこんなで私の撮る写真は

1位 寝ている写真

2位 タワーのてっぺんにいる写真

3位 外を眺めている写真       となるわけです。

でも2位のタワーにいる写真は寝てるか外眺めてるかがほとんどだから、どっちにもかかってるけど^_^;
そして3つともあまり動きのないものばかりで・・・だから撮りやすくてというのもあるんですが

DSCN0401.jpg

どっちにしても見てる人にはあんまり変化もなくいつも同じような写真ですよね(´・ω・`)
でも動きのある写真なんて撮る腕は全くないので、この変化のない写真でどうかお楽しみくださいますようお願いします^_^;

DSCN0228.jpg


かくれんぼ
猫を相手にかくれんぼ・・・
馬鹿だなぁと思わないでいただきたいところですが^_^;

我が家は仕切りのない大きな部屋なので仕切り代わりに収納たんすをキッチンとリビングの間においてあります。

DSCN0426.jpg
こんな感じです。

ぎんが鏡の前にいて、鏡越しに私を窺ったりしているしているもんだから、とりあえず鏡から「ささっ」っと素早くフェイドアウトしてみます(笑)
私が鏡から急に姿を消すと、ぎんはあわてて振り返るわけですが、ぎんがこちらを振り返るタイミングを見計らってこの仕切りのタンスの裏側にさっと身を隠します
このとき身を隠すタイミングが結構、重要で(笑)振り返って視界に残るか残らないかくらいのタイミングでさっと行かないと駄目です。
見えてないときだとスルーされてさびしい気分になります(´・ω・`)

さっと隠れて「そ~」っと半分顔を出してのぞいてみると・・・
びっくりして様子をうかがっているぎんが見られるわけです^m^

休日 039

次に顔を半分のぞかせてみると、「そ~」っと近づいて来ようとしているぎんが、そこで「ぴたっ」っと動きを止めます。
私がまたタンスの裏に身を隠し、再び半分顔をのぞかせると、さっきよりさらに近づいてきているぎんがまた「ぴたっ」と止まります。
まさにだるまさんが転んだ状態ヽ(^。^)ノ
楽しくてやめられませんね(笑)

それを何回か繰り返してぎんが至近距離まで近づくと急にダッシュで走り寄ってきてスリスリしてきます。

驚かせてごめんね~
でも何度やってもこんな感じになるので楽しくて^_^;
晴れ 075

おばちゃんが猫相手にかくれんぼをやっている図・・・
あまり美しい絵が重い浮かびませんよね^_^;
皆さん想像しないようにお願いします(笑)

ビビリであるが故だと思いますが、ぎんは鏡を見ていることがすごく多いです。

048.jpgDSCN0434.jpg
                         奥に鏡があります。わかりますか?↑
                         鏡を見てます。


DSCN0442.jpg
これ鏡に写ったぎんです。
カメラ目線なのがわかるでしょうか?
鏡を通して私を見てます(笑)
鏡が汚いですよね^_^;段ボールも写ってるし…お見苦しくてスミマセン

たとえば見知らぬお客さんが来た時や私がおもちゃをぶんぶん振り回して怖いとき・・・
直接見るのは怖いし近づけない・・・
で鏡越しに観察します(笑)
鏡の中の画ならガン見できるようです。

鏡の中ですから、当然視野もせまくなるわけで、ぎんが鏡越しにこちらをうかがっているので、そ~っと鏡からフェイドアウトするとびっくりして振り返ります。
そういう様子からも鏡の中の私をちゃんと私と認識してるんだな~と思います。

ちなみにキャットタワーからもこの鏡が見えるんですが、キッチンでぎんに背を向けてこっそりつまみ食いをしようとしたら食べてる姿がばっちり鏡に写っていたりして、ぎんに気づかれてしまったことが何度もあります^_^;
ダッシュでキャットタワーから降りてきて「くれ~くれ~」ってなるわけです。
ぎんのほうが一枚上手です(笑)
↑というか私が抜け作?^_^;


不思議なのはこんなに鏡には反応するのにテレビには全く無反応。
鏡をじっと見るんだからテレビも見そうなんですが、テレビには全然興味がないんです。
鏡の中の画はちゃんと認識するのにテレビは違うなんてね~
テレビも鏡も実際にぎんにはどう見えているのかとても気になります。

DSCN0409.jpg


アイライン
ぎんの顔ををよくよく見てみると

晴れ 066
なかなか濃いアイライナーを引いている・・・


時々ひどい悪人顔に見えるのも、きっとこの濃ゆ~いアイラインのせいに違いない・・・


晴れ 063
悪人顔

もちろんそれが目力アップにつながって、すご~く可愛く見えるときもあるんだけど・・・

DSCN0390.jpg

そして時々ものすごく疲れている眼の下の隈に見えたりもして・・・
見る時々によって違って見えるけど、それはそれでぎんの魅力のひとつですな(*^_^*)
↑結局親ばか的な結論で終わるのでした(^_^;)

DSCN0345.jpg
お手入れお手入れ

ちなみに私は若いころ肌が弱くて化粧なんてまったくもってできませんでした。
最近は敏感肌用に良い化粧品もたくさん発売されているし、きっと探せば肌に合う化粧品も見つかるかも知れないけれど・・・
化粧をする習慣なく生きてきてしまったこのウン十年間・・・
なかなか面倒くさくて始められません^_^;
・・・しかしそろそろ隠さなくてはお見苦しい年頃かな~と思う今日この頃なのでした(T_T)

香箱座り
なかなか見事な香箱座りをしていたので記念に「パチリ」(笑)

DSCN0254.jpg
お手手はどこに行ったのかな~

我が家ではあまり見られないバコ座りですから、こんなきれいにやってくれるなんてなかなか貴重です(*^_^*)


日当たりのよい我が家。
外気温が15度くらいでお天気の良い日は、午前中は30度近くまで室温が上がります。
もう常夏です^_^;

もう冬だっていうのに、夏に涼むための押し入れの一角を、いまだにぎんは利用してます。

が、しかし暖かいのは午前中の日の入るうちだけ。
午後になるとみるみる気温が下がっていきます。
なかなか温度調節が難しい・・・
寒暖の差がありすぎです(ーー;)

DSCN0172_20111120140019.jpg

猫は涼しいところを探すのも暖かいところを探すのも上手だって言いますが、過保護な私はいつもいつも心配でたまりません^_^;
しかも私は寒がりなんで、自分が寒いってことはぎんも寒いんじゃないかなんて考えたりしちゃいます。

でも日々の様子からみてもどうやらぎんはむしろ暑がり・・・
私が寒い寒いと思ってる時でもフローリングの床でゴロゴロしてます。

気をつけなくちゃいけないのはむしろ人間のほうですね。
部屋が暑いからうっかり薄着で外出てしまって大失敗なんてことがよくあるので^_^;

DSCN0139.jpg
おっしゃる通りです(^_^;)




本日のねこ壁
お友達のニャンズ、勘九郎君と百夏ちゃんです。
やっぱりモデルみたいに写真におさまるお二人さんでした~(*^_^*)

二人ともバッチリ決まってるよ(*^^)v

TOP
ねこねこフェリス

時々ぎんも参加中(^^)


参加中です


にほんブログ村




猫友日めくりカレンダー
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

アメ商会 アメ商会



ブログ村

ひとくり

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

お猫様のサプリ

お腹の弱いお猫様に・・・詳しくはレビューを読んでいただくと良いかも




こちらはぎんには良く効く整腸剤と下痢止めです
「うちは効きませんでした」って話もありますのでご参考までに・・・




チキンでデリケートなお猫様に・・・
うちの子には効いてないみたい…と思いながら使い続けて3週間
なくなってみて初めてわかる効果…
これがあるとなしではお二人の行動が全く違います


雷や花火の日の後など、神経質になっているときに…
30分後には表情が変わってきます
ただこれも効き目には個猫差があるようです…


膀胱炎・ストラバイト用の
予防サプリです



ロールPHチェッカー
ちっこのPHを日々チェックするのに便利です



留守中に家の温度湿度が確認できて、エアコンの遠隔操作もできる優れものです
停電でエアコンがオフになってしまった時など、お留守番中の心強いアイテムです


気になるもの

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


http://kagiyon.blog.fc2.com